>>岡山の梨狩りスポットまとめ☆参考にしてね!

総社市☆総社吹奏楽団演奏会VivaBrassを聴いてきました!

2019年6月2日の日曜日に、総社市民会館で総社吹奏楽団の演奏会VivaBrassを聴きに行ってきました!

総社吹奏楽団VivaBrass

会場は総社市民会館です。

vivabrassプログラム表紙

今回で22回目の演奏会の、歴史ある楽団です。

聴いてきた感想をレポートします☆

総社吹奏楽団演奏会VivaBrassを聞いて、感じたこと

今回、無料での開催だったんですが

 

お金取ればいいのに。

 

と思いました。

プログラムがこちらです。開場してすぐ行っていれば、ロビーでのお迎え演奏もあったらしいです。聞き逃してしまいました!!

VivaBrassプログラム

2部構成で1部はコンクールっぽい曲が多くて、2部が比較的ポピュラー寄りの選曲でした。

1部は迫力がすごかったです!何回かピッチが「ん?」と思うことはありましたが、トゥッティの鳴り方はさすがとしかいいようのないものでした。中高生のフレッシュな演奏と違って、大人の貫禄みたいなものを感じました(笑)大人になると学生のころみたいに毎日練習ってなかなかできないし、練習時間を確保するのも大変だと思うのでそれでここまでできるのはスゴイと思いました。

1部の最後の曲はラッキードラゴンで水爆実験の被害を受けてしまった第5福竜丸の実話をもとに作曲された曲で語り部は総社の合唱団「こぶ」の方が友情出演でされていました。

お客さんには学生や小さな子を連れた家族連れも多く、挑戦もあったと思いますが意味ある選曲だったなぁと思いました。演奏ももちろん良かったです。

 

2部はポップス系だったので、みんな聞きやすかったと思います。個人的には3曲めの「私のお気に入り」と5曲目の「ノートルダムの鐘 ハイライト」が良かったと思いました。

私のお気に入りはジャズワルツアレンジでま・さ・に・大人の演奏でした。

ただ1部があまりにも堂々とした演奏だったからか、2部の曲なら客席から手拍子が出てもいいんですが誰もしてなかったです。

かほ
かほ
かほもできなかったです・・・。

ディープ・パープル・メドレーなんかは手拍子が入ればもっと盛り上がると思うので残念でした。バリサクのソロのあとは盛り上がりました!ソロの方、とてもお上手でカッコよかったです。

個人的にはパーカッションのチャイムもされていた方がお上手で全体的に印象的でした。

アンコールは坂本九の「見上げてごらん夜の星を」とスクエアの「宝島」でした。

見上げてごらん夜の星をも美しくて良かったんですが、宝島がメチャクチャ上手でした!!宝島といえば吹奏楽のド定番なので団員のみなさんもずっと吹いていらっしゃるんでしょうが・・・サックスのソロの男の子、この方もメチャクチャ上手でした。難しいところもすごくカッコよく鳴らしていて普通に感心しました(笑)

 

総社演奏楽団の演奏会を聞いて残念だなと思ったこと

トゥッティ(全員で鳴らすこと)が素晴らしかったと書いたんですが、会場の総社市民会館の音響がそこまで良くないので(ダメではないんです。もっと良いところがあるっていうだけです!)倉敷市民会館で聞いたらもっとすごかっただろうな・・・と。それは少しもったいないなと思いました。

総社吹奏楽団ってどんな楽団で総社東中吹奏楽部のOBはどれくらい?

総社吹奏楽団は総社市立総社東中学校のOB・OGで在籍しているメンバーが多い吹奏楽団です。

総社東中は総社市で(むしろ岡山県でも?)一番の吹奏楽の強豪校で、全国大会の出場歴も何度もあります。今でも夏の県大会ではぶっちぎりの優勝校で、中国大会でも金賞をとる強い学校です。

団員は10代から60代と年齢層も幅広く、夏の社会人向けのコンクールにも出場していて2018年も岡山県代表として中国大会に出場しています。

練習は総社市の勤労青少年ホーム内でしているそうです。

団員は、随時募集中らしいですよ☆

\公式サイトはこちら/

総社吹奏楽団

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です